公開講座

世界記憶をまなぶ―多胡碑をめぐる人々―

ユネスコの世界記憶遺産(世界の記憶)登録を射程に入れ、多胡碑について深く学びます。
近年、群馬県下の大学や教育機関では世界遺産関係の講座が多く開講されており、この碑の文化財としての価値は社会に広く知られるようになっています。
本講座はそうした啓蒙的な講座とは視点と内容を変え、モノ自体よりも、モノを継承してきた地域の人々の心情や内面に目を向けます。
多胡碑について、それを守り伝えてきた人々の記憶を掘り起こし、彼らが語る伝説に耳を傾け、彼らの人生について考えることを目的とします。
①多胡碑の羊太夫伝説
②羊太夫のモデル
③羊太夫の子孫
④羊太夫を名乗った世間師たち

講師 佐藤 喜久一郎(育英短期大学 講師・NPO法人ひつじ大学 理事長)
定員 30名
受講料 1,000円
1回500円×2回(計:1,000円)(受講料は各回ごとに徴収いたします)
回数 2回
日程・時間 第1回:11月 4日(土)10:30~12:00
第2回:11月11日(土)10:30~12:00
場所 高崎商科大学内221教室
募集期間 10月 2日 ~ 10月30日
お申し込みはこちら

お問い合わせ

高崎商科大学・高崎商科大学短期大学部
  • 〒 370-1214 群馬県高崎市根小屋町741
  • TEL:027-347-9344
  • メール:koukai-kouza@uv.tuc.ac.jp (担当:平野、安藤)

メール、FAXにてお申込みの方は、以下の必要事項をご記入の上、お申込みをお願い致します。

  1. ご希望の講座名
  2. 参加者のお名前
  3. 郵便番号・ご住所
  4. 日中のご連絡先
お問い合わせ
このページのTOPへ