公開講座

遺産鉄道・上信線沿線の世界的価値

上信電鉄沿線の世界的価値を持つ風土と歴史に学び生かしていく地域づくりを一緒に考えます(第1回・第2回は開催済み)。
第3回:貫前神社遷宮の年に上信電鉄のお社を考える
第4回:最澄東国樹巡錫1200年の年に上信沿線のお社を考える
第5回:富岡製糸場と荒船風穴はなぜ世界遺産か
第6回:下仁田ジオパークの地球的価値
第7回:ワークショップ 遺産鉄道・上信沿線のために何ができるか

講師 熊倉 浩靖(群馬県立女子大学 教授)
定員 30名
受講料 2,500円
1回500円×5回(計:2,500円)(受講料は各回ごとに徴収いたします)
回数 5回
日程・時間 第3回: 9月 2日(土)10:30~12:00
第4回: 9月 9日(土)10:30~12:00
第5回:10月 7日(土)10:30~12:00
第6回:10月14日(土)10:30~12:00
第7回:10月28日(土)10:30~12:00
※前期パンフレットでは、第7回の開催日程を10月21日とお伝えしておりましたが、都合により、10月28日に変更となりました。
場所 高崎商科大学内222教室
募集期間 8月25日 ~ 10月28日
お申し込みはこちら

お問い合わせ

高崎商科大学・高崎商科大学短期大学部
  • 〒 370-1214 群馬県高崎市根小屋町741
  • TEL:027-347-9344
  • メール:koukai-kouza@uv.tuc.ac.jp (担当:平野、安藤)

メール、FAXにてお申込みの方は、以下の必要事項をご記入の上、お申込みをお願い致します。

  1. ご希望の講座名
  2. 参加者のお名前
  3. 郵便番号・ご住所
  4. 日中のご連絡先
お問い合わせ
このページのTOPへ