公開講座

知っていますか―群馬の岩宿時代・縄文時代

日本の基礎文化は縄文時代に形成されたことが最近明らかになりつつあります。
しかし、群馬県内では古墳文化以降については周知されているものの、旧石器時代から縄文時代の歴史と社会についてはあまり知られていません。
本講座では最近の考古学研究の成果について、実際の遺跡の事例をなるべく紹介しながらわかりやすく解説します。

第1回 かつて群馬にはゾウがいた―岩宿遺跡とナウマンハンター
第2回 上州屋の誕生―縄文時代の黒曜石交易
第3回 上毛三山と縄文人の世界観―縄文ランドスケープ
第4回 遊動する縄文人―縄文時代早期の石器群から分かること

講師 大工原豊(國學院大學文学部兼任講師)
定員 50名
受講料 2,000円
※500円×4回(計:2,000円)
※受講料は講義ごとに頂戴いたします。
回数 4回
日程・時間 第1回 5月25日(土)10:30~12:00
第2回 6月1日(土)10:30~12:00
第3回 6月15日(土)10:30~12:00
第4回 7月27日(土)10:30~12:00
場所 高崎商科大学421教室
募集期間 4月25日 ~ 5月20日
お申し込みはこちら

お問い合わせ

高崎商科大学・高崎商科大学短期大学部 地域連携センター
  • 〒 370-1214 群馬県高崎市根小屋町741
  • TEL:027-347-3350
  • メール:koukai-kouza@uv.tuc.ac.jp (担当:平野)

メール、FAXにてお申込みの方は、以下の必要事項をご記入の上、お申込みをお願い致します。

  1. ご希望の講座名
  2. 参加者のお名前
  3. 郵便番号・ご住所
  4. 日中のご連絡先
お問い合わせ
このページのTOPへ